Meet Your Needs

LANDMARK

起業

東京都千代田区に登記可能!【ナレッジソサエティのバーチャルオフィス】

投稿日:

バーチャルオフィスは起業する際に自宅の住所を公開しなくてもよいように住所を貸し出すサービスです。
東京都中心部の住所が4,500円~という低価格で利用できるになるので、
少ない資金で起業するのに最適なサービスとなります。

また東京に進出したい地方企業にとっても低コストで東京支店が開設できるメリットがあります。

「住所」

東京都千代田区九段南・銀行所有のビル名が住所に利用することが可能です。
東京の中心部にある信頼性の高い会社であることをアピールすることが可能になります。
つまり○○県○○群○○村○○アパートとWEBや名刺に書いてあるより、
ビジネス的に信頼感を出すことができるというになります。

「きれいな内装」

当社は会員の方がお客様を招いても恥ずかしくないきれいな内装を施しています。
バーチャルオフィスの中には殺風景ないかにも「事務所」という感じのものもありますが、
当社は「きれいなオフィスですね」とお客様に言っていただけるオフィスをご用意しています。

「有人フロント」

バーチャルオフィスの中には無人で営業しているところもありますが、
無人の場合、招いたお客様や突然やってきた人に対して不安感を与えます。
当社は営業時間はスタッフが受付におりますので、
急な来客の方にも安心していただけます。

「厳格な審査」

バーチャルオフィスは自宅住所を隠すことができるため、
犯罪に使われたりする可能性が高くなります。
バーチャルオフィスは住所を他の会社と共有しますので、
他社が犯罪を犯してしまうと自社のイメージも悪くなってしまいます。
当社は入会にあたって審査を厳しくしており、
犯罪目的で入会しようとする人を寄せ付けないようにしています。

「銀行口座の開設」

バーチャルオフィスは銀行の法人口座が作れないと言われますが、
当社は審査を厳格にしていることもあり、
多くの銀行で法人口座を開設できたという事例があります。

当社ではこういった強みを4,500円~という低価格で手に入れることができます。

東京都千代田区に登記可能!【ナレッジソサエティのバーチャルオフィス】

 

 

-起業

Copyright© LANDMARK , 2018 All Rights Reserved.