知ってはいけない教材

LANDMARK

子育て

ひきこもり・家庭内暴力社会復帰支援プログラム(3カ月コース)

投稿日:

現在、ひきこもりは全国に100万人以上いるといわれ、傾向として、男性が多い、20~29歳に経験者が多い、高学歴の両親がいる家庭に多い、といわれています。

最近では平均年齢が30歳を超えるなどの高年齢化、その期間が数年から10年以上に及ぶ長期化の特徴も目立っています。

さらにひきこもりは明確に対応する行政機関の窓口が存在せず、事案に対して適切に対応することが難しく、対象者が高校生、成人以降は家庭内暴力に発展する可能性が高く、そのまま放置した場合、物を壊す器物損壊、家族にけがを負わす傷害罪等の刑事事件、最悪のケースとして殺人事件につながることも少なくないのです。

ひきこもり・家庭内暴力社会復帰支援プログラム(3カ月コース)がお勧めです。
赤座代表、専門相談員が3ケ月間以下のスケジュールで在宅支援いたします。

⇒ ひきこもり・家庭内暴力社会復帰支援プログラム(3カ月コース)

-子育て
-,

Copyright© LANDMARK , 2017 All Rights Reserved.