あなたにとって大切なものを。

LANDMARK

スポーツ 自己啓発教材

これで完ペキ!バドミントン上達育成術~初心者をグングン伸ばすための「7つのきほん」~

投稿日:

これで完ペキ!バドミントン上達育成術~初心者をグングン伸ばすための「7つのきほん」~

飯山式メンタルトレーニング~いまどきの子のやる気を引き出す大人の接し方~DVD

バドミントンは、ある程度経験のあるプレーヤーでも、基礎が正しくできていないケースが多いのです。

今、インターネットで練習方法を検索し、出てくる情報のほとんどは、
独学や自己流でプレーしてきた人がまとめた情報です。

つまり、正しい基礎を身に付けていない人が、また、
その方法を別のプレーヤーへ伝えるという、「間違った基礎の伝言ゲーム」が
おこなわれているのです。

そのため、おなじような経験のあるプレーヤーでも、
「どのような方法で練習してきたか」で基礎力に大きな差があり、
その差が勝敗を分ける原因となるのです。

それだけではありません。

正しく基礎を学んだ人は、ケガや故障のリスクが少ないだけでなく、
上達スピードにも、自己流の選手とは「天と地ほどの差」があります。

さらに、フォームやフットワークなど、
見た目が美しいのも、ひとつの特徴と言えるでしょう。

だからこそ、向上心にあふれ、ある程度高いレベルにあるプレーヤーほど、
「正しい基礎が何よりも重要である」という考えにたどり着くことが多いのです。

多くのプレーヤーは、思いどおりにショットを打てなかったり、
上達の壁にぶつかったとき、はじめて基礎の大切さを痛感します。

たとえば…、
ショットが安定せず、ミスが多い
クリアをコート奥まで飛ばせない
力一杯叩いても、スマッシュにスピードが出ない
サーブが浮いてしまう
シャトルに素早く反応できない

など、あなたにも心当たりはありませんか?

そして、「もっと上手くなりたい」という気持ちがあるにもかかわらず、

「今さら基礎なんて…。」
「ある程度の経験はあるし、人には聞きにくいな…。」 と感じ、あきらめてしまうようです。

しかし、基礎を見直すのに遅すぎるなんてことは、決してありません。

プロスポーツ選手でさえ、さらなる上達を目指すために、
基礎からやり直すということは、よくある話です。

大事なことは、「バドミントンの正しい基礎を知っているかどうか」。

そして、「基礎を見直すための第一歩を、いま踏み出せるかどうか」、ただそれだけです。

正しい基礎を知らないばかりに、この先も上達の壁を突破できず、
おなじミスをくり返し、試合にも勝てないままでいるとしたら、
とてももったいないと思いませんか?

そこで今回、あなたが時間をかけずに最短で基礎を見直しできる教材を制作すべく、
「特別な企画」をスタートさせることにしました。

これで完ペキ!バドミントン上達育成術~初心者をグングン伸ばすための「7つのきほん」~

-スポーツ, 自己啓発教材
-

Copyright© LANDMARK , 2017 All Rights Reserved.