知ってはいけない教材

LANDMARK

投資教材 株式投資

日経225自動売買プログラム「R_H_225]

投稿日:

本プログラム

ボラティリティが小さく比較的安全な日経225専用の自動売買プログラムです。
下のデータ例の場合最大ドローダウンは4.72%となっています。
証券会社(ブローカー)はCFDで日経225を扱っていて、MT4が使える所でしたら国内外を問いません。
手持ち資金を着実にプラスにしたいと考えている方、ぜひご検討ください。

イメージ01

初期設定

パラメーターをセットします。
AccountNo.:口座のアカウントナンバーです。
当方に教えていただく必要があります。
wsysmbol:ブローカーにより異なります。JPN225、Japan225等があります。
minilots:最低ロット数です。
0.1(1万通貨)が初期値です。
pips1:エントリーの刻み幅です。初期値は100(円)です。
Max_Position:売り、買い各々の最大ポジション数です。

イメージ02

国内証券会社(ブローカー)実行例

両建てで、売りと買いが各々1ポジションあります。
指定刻み幅は100円になっています。
スタート金額は250万円です。
ローリスクローリターンの設定です。
最大ドローダウンは5%にもなっていません。

7月3日より20日で117,000円程度の利益になっています。

イメージ03

海外証券会社(ブローカー)実行例

レバレッジが100以上と大きいためミドルリスクミドルリターンの設定にした例です。
刻み幅を小さく(pips1=14)、最大ロット数(MaxPosition=20)にしています。
初期資金は500万円です。
3カ月弱で約40%(200万円)の利益が出ています。
ボラティリティーが小さいと思った時にはこのような設定もできます。
最大ドローダウンは32%です。
プログラムの運用に慣れてからこのような設定をされることを推奨します。

イメージ03

実行中の画面

最初にパラメーターをセットしてスタートすれば、その後の操作の必要ありません。
経過を見るだけです。
ご自分のパソコンでも、VPSサーバーでもどちらでも使えます。
パソコンですと実行中は電源を切れませんし、再起動もかけられませんのでVPSサーバーが便利です。
ブローカーでVPSサーバーを無償で提供している所もあります。

※商品ファイルの閲覧には、アイドック株式会社が提供する無料ソフト 「bookend」がインストールされている必要がございます。

【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
株取引には取引業者の売買手数料がかかります。

日経225自動売買プログラム「R_H_225]

-投資教材, 株式投資
-,

Copyright© LANDMARK , 2017 All Rights Reserved.