森本光洋ゴルフ「パット名人養成講座」

森本光洋ゴルフ「パット名人養成講座」

森本光洋ゴルフ「パット名人養成講座」

パッティングのコツを知らないまま、ゴルフのスコア改善に悩んでいる人があまりにも多いから。

そして、
「パッティングのコツを知れば、ゴルフのスコアは苦労しなくても改善することが出来る」
という事実を知ってもらい、あなたに悩みや苦労を強いることなくゴルフを楽しんで頂くためです。

「でも、結局猛練習しないといけないんでしょ」
という声が聞こえてきそうですが、心配はいりません。

私のところに来られる方もあなた同様以下のような悩みをかかえています。

「パッティングストローク数の改善が悩み・・・でも腰が痛くて長時間練習出来ない・・・」
「ショットの練習ですら大変なのに、パッティングの練習に時間を取れない・・・」
「近くの練習場には練習グリーンがない・・・」

また、雑誌や本で書かれているパッティング改善術を見ても
「なかなか効果が現われない」
「三日坊主で終わってしまう」
とかいったこともよく耳にします。

つまり、一般的にパッティング自己流、練習は主にドライバーやアイアンショットに時間を費やしている人が多いのです。

しかし私は、
「ゴルフにおける半分近くのストローク数を占めるパッティングこそが、スコア改善のための最大のカギ」
と考え、二十数年間パッティングを研究し続けました。

そしてついに、"あること"を発見したのです。

その瞬間は、
「これだ!これならつらい練習をしなくても、パッティングを改善することが出来る!」
と飛び上がるほど喜んだのを今でも覚えています。

そして興奮する気持ちを抑えながらも、その"あること"を実際にパッティングで悩んでいる人たちに試してもらうことにしたのです。

その結果・・・



レッスン生達はそれからも、平均的にパットストローク数が30前後に安定して維持していくことができるようになりました。

中には、普段3パットは当たり前、1ラウンドのパットストローク数50前後の人が30台前半で回ったこともあります。
この方の場合は、私も驚いたほど1ラウンドのパットストローク数が改善したケースですが、他の方もたった3日〜3ヶ月で大幅にパットストローク数を改善することができたのです。

もちろん、新たにパターを新調したわけでも、1日数時間の猛特訓をしたわけでもありません。
つまり、お金や練習時間を費やさずにパットストローク数を改善させることに成功したのです。





賞金王のキャディを務めた森本光洋が教える1ラウンド30パットに収めるためのゴルフパッティング教材。

森本光洋ゴルフ「パット名人養成講座」

森本光洋ゴルフ「パット名人養成講座」

 

森本光洋ゴルフ「パット名人養成講座」