公務員面接試験一発合格講座

公務員面接試験一発合格講座



公務員面接試験一発合格講座


ここ数年、就職難が続き、公務員試験の受験倍率もあがっています。
そして、公務員試験は筆記試験よりも面接重視へと、よりシフトしてきています。
筆記試験配点に対する面接配点との倍率差 私も、数多くの公務員面接試験に関する予備校の講座や参考書を研究してきました。
しかし、それらを見るにつけ、心の中ではいつも、
「この教材で対策をして、果たしてどれくらいの人が実際に面接試験に合格できるのだろうか?」
という疑問がつねにありました。


それは、なぜか?


あなたは公務員面接試験に合格したいからこそ、
予備校の講座や、DVD、参考書などで面接対策の勉強をされていることだと思います。
予備校の講座では、先生方も貴重なお話をされているので大変参考になります。


しかし、予備校の講座や参考書で見て聞いて・・・
・実際の面接官は、あなたの何を見て、どのように評価しているのか分かりましたか?
・面接試験では、自分がどんな回答をすればよいか分かりましたか?
・そもそも、あなたは具体的に何をどうすれば面接試験に合格出来るのか分かりましたか?


予備校の講師の先生方も、
面接試験は慣れが大事だから、模擬面接をたくさんこなして、
可能であれば民間企業の面接もなるべく受けたほうがいい
とアドバイスしてくれるでしょう。


しかし、その前段の面接試験の準備については、
画像01 ・自己分析は重要だからしっかりとやっておけよ 、とか
・志望動機は他の受験生よりも魅力的にしないとその他大勢に埋もれてしまうぞ! とか
・自己PRはエピソードを織り交ぜて面接官の心に響くように作るのがコツだ!
といった漠然としたアドバイスしかくれません。

予備校では、具体的に面接試験に合格するレベルに到達するために
何 を どのように 作業すればよいのかということは、教えてくれなかったはずです。


また、予備校の先生には公務員面接の評価における最も重要なポイントについては詳しく教えることができません。

なぜなら、彼らは実際に採用面接をする公務員や面接官ではないので
どういうことを言われると心が動いて、
なんといわれたら採用したくなるのかが分からないからです。


予備校などが主催する模擬面接講座に行った人の何割が実際に合格したのでしょうか?
公務員試験に本当に合格したいと思っている受験生でさえ、
受講生の50%は、何の準備や対策もせずに模擬面接をいきなり受けます。
残りの50%の人は模擬面接の前に、自己分析や、官庁分析をするものの、
講師の先生からダメ出しされて、ほんの少し修正しただけで、
「自分は面接指導をバッチリ受けたから大丈夫だ!」
と満足してしまっているのです。


実際に面接官の質問の意図を理解して、合格するべくして合格した方は受験生全体の1%もいないと思います。
私が開催する合格の秘訣セミナーを受講に来てくださった方の95%以上は、
面接の本当の意味や、面接官が本当に聞きたいことを理解できておらず、
事前の準備などもまったく出来ていないため、とても合格できる状況に無いというのが実態です。


ではどうやったら合格に近づくことが出来るのでしょうか?


公務員面接試験一発合格講座

公務員面接試験一発合格講座