あがり症対策3本の矢

あがり症対策3本の矢



あがり症対策3本の矢

もしかしたらあなたは「あがり症」、「小心症」、もう一つ[お人好し]で悩んでいませんか?

「あがり症対策3本の矢」は3つのコンセプトから構成されています。
1イメージ編 2実践編 3キラー・ストレス解消編

1のイメージ編ではまず心の内の不安感や恐怖感を緩和させます。ここは非常に重要です。
これを実行しないで小手先の方法に走っても、効果はあまり期待できません。
たとえ改善されたとしても、時間の経過とともに、また元の状態に戻ってしまうでしょう。
文字通り「クサイ匂いは元から断たなければダメ」なのです。
アタッチメント・セラピーを実践する(一種の瞑想法)によって大きな安心感が得られます。

2の実践編は本番に強くなるための真逆のイメージイメージトレーニング法です。
従来のイメトレ法は、常に本番がうまく回っているシーンを思い描くのが主流でしたが、それでは効果がない、というよりも逆効果であることが最近の研究で判明したのです。

実はあがり症を改善するためには、リラックス感をイメージするのではなくて、
逆に不安や恐怖の場面を克明にイメージする必要があるのです。
多少緊張しますが、その緊張感が本番の緊張感を大幅に緩和してくれるのです。

3のキラーストレス解消編は、感情の吐露によるストレスコーピング(対処法)です。爆笑セラピー、スマイルセラピー、号泣セラピー等、楽しいエクササイズがたくさん用意されています。
これら3本の矢を総動員することによって、高確率であがり症の改善が可能となります。


あがり症対策3本の矢

あがり症対策3本の矢