ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】

ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】




ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】

人一倍、練習量はこなしているのに、指が思うように動かない…

今の指導メニューやトレーニングは、本当に効果的だろうか…

もしかすると、このように思われているかも知れません。

あなたは、どうすれば指が速く動くようになると思いますか?

ピアニストとしての理想的な指の使い方はご存知でしょうか?

『ピアノ教室に通う回数を増やす』 『ひたすら量をこなし反復練習をする』

いいえ…これだけでは、

慣れることはできたり、下手になるのは防げるが、効率的な上達はしません。

このような練習は、

私から言わせれば数世代前の練習と言わざるを得ません。

「じゃぁ、一体、どんな練習をすれば…?」


ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】


効果的な練習方法を知っているのと知らないのとでは、あなたの 今後のピアノの上達速度が大きく違ってくると言っても過言ではないと思います。

一番大切なことは、なるべく早くから効果的な指導を受けることです。

よく考えないまま、無理にトレーニングを続けても、効果が思うように出ないだけであればよいですが、指を痛めてしまう可能性もあります。
先生方は現在まで、老若男女問わず、色々な人たちの指導をしてきた経験から、
ピアノの上達で陥る問題はほとんど全て把握しています。

今までの研究と指導経験があるからこそ、
あなたの問題を解決することができる自信を持っています。

この「練習方法」で、実際に高い効果が出ることは既に証明されているので、
悩んでいる方は、ぜひ実践することをお勧めします。

伸び悩んでいた多くの小学生から社会人の方が、
指がスムーズに動くようになり上達し、安定した演奏ができるようになってはじめて、
ピアノが本当に楽しいと言っていますし、
みんな生き生きと演奏しています。

演奏会で自分の思い通りの演奏をし、曲を楽しみ、そして喝采を浴びる。
これは、味わった人にしか分からないと思います。

この「ピアノ指・習得プログラム」を、本気で実践すれば、
ピアニストとしての総合力がグングン伸び、飛躍的に上達します。


ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】

ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】