初公開!1年でCF1000万円を可能にする不動産投資ロケット戦略

初公開!1年でCF1000万円を可能にする不動産投資ロケット戦略



初公開!1年でCF1000万円を可能にする不動産投資ロケット戦略

私が投資を始めたのは2004年頃ですが
試行錯誤を繰り返して、最終的に、たった11ヶ月で
キャッシュフロー1000万円を超える大きな結果を出すことができたのは、
投資の中でも、「国内の不動産投資」でした。

簡単にいいますと、
地方の物件に対して、
地方の銀行融資を受けて、
中古の1棟もの物件を買うという手法です。

ところで、投資と聞けば、
FX、株、投資信託、日経先物、海外投資と
あらゆる投資の手法があるため、
「いったいどの方法が一番正しいのか?」
わかりにくい時代になりました。

投資で数百万・数千万円を溶かしてしまった・・・
せっかく投資で得た収益が一瞬にして消えてなくなる・・・
なんていうことは、日常茶飯事。

投資という世界は、常にリスクと隣り合わせ。

それまで絶好調だった成功したはずの個人投資家たちが、
一人、また一人と表舞台から消えていきます。

結局、まったく復活することができなくなってしまい、
中には投資家を止めて、普通に就職した人すらいると聞いています。

なぜでしょうか?

なぜ、安定した収益を得るために始めた投資で、
復活できなくなってしまうほどに損害を受けてしまうのか。

実は、私も最初は投資で大失敗しました。

当時は、かなり胃が痛い毎日を送っていたのを思い出します。
しかし、失敗したのはある一定時期の間違った投資に限っての話でした。

今の投資手法にたどりついたのが、
2006年のことですので、7年前になりますが、
1棟を購入した最初の月から安定した
数十万円ものキャッシュフローを得る事ができました。

正しい投資の方法で、国内の不動産オーナーになれば、
安定した収益を生み出すことができることを実感した瞬間です。

今の手法にたどりついてからは、
たくさんの個人投資家がリーマンショックなどで姿を消していく中で、
私自身の収益の総額はどんどん増えていきました。

それこそ、家賃収入が1億円をラクラクを超え
キャッシュフロー(手取り)でも、5000万円を超えるほどに・・

【村田幸紀がしていること】

国内の不動産投資をやっている人でしょうか?
不動産投資で経済的自由を手にする会を主催している人でしょうか?
それとも、すでに経済的自由を手にした人でしょうか?

私はいままで
金融資産2000万円以上をお持ちの方を対象に、
経営者、お医者さまの不動産投資をサポートしてきました。

住居系収益不動産投資コンサルタントとして、
一部の方のサポートをしていたため、
華々しく目立つこともなければ、
今話題の、インターネットビジネスのアフィリエイトや
輸出入ビジネスなどのビジネスモデルのことも
よくわかりません。

しかし・・

不動産で、家賃収入1億円以上、
実際のキャッシュフローでも安定して
5000万円以上を得ています。

今年は、キャッシュフローで
1億円を突破する可能性すらあります。

最近、メルマガ・ブログ・Facebook、
ネット上の最前線で活躍している方のお姿を見ていると、
インターネットビジネスの仕事は面白いと思うものの、
とても「不安定」で「大変そう」という印象を受けます。

インターネットビジネスの最先端手法である、
セールスプロモーションの結果には、ただ感嘆するばかりですが、
誰もが真似できる方法ではないと感じています。



私自身、その高額セミナーに
参加したこともありますが、
まったく実践できませんでしたから・・
私を経済的に自由にさせてくれたのは、
「インターネットビジネス」ではなく「不動産投資」でした。

インターネットビジネスは、今でも難しいと思っています。
なぜなら、この方法自体が、
ここ10年〜20年の間に出来上がったノウハウで、
まだまだ新しい方法だということ。

そして、すぐに業界の動向が変るからです。
この凄まじく早いスピードについていくのは正直大変です。

しかし、不動産オーナーという道は違います。
ある一定の投資パターン・ルールというものがあって、
それを一度覚えてしまったらば、ずっと使える のです。

つまり具体的に言えば・・
地方・地銀・中古1棟もの

この3つのキーワードを完璧に理解してしまえば、
日本が衰退すると言われているこの時でも、
しっかりと安定収益・不労収入を得る事ができるのです。

初公開!1年でCF1000万円を可能にする不動産投資ロケット戦略